<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今出川、お寺あります。 | Main | くぐってくぐってくぐってくぐる〜 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
こんばんは吉岡です。


僕の日課といえば、帰りに鴨川デルタでだらだらすることなんですが、先日その日課をこなしていたところ、同じようにだらだらしていたおじさんに声をかけられました。


話をしてみると、70年代に卒業された、学生紛争のころに同志社大学に通っていたOBの方でした。




昔話をたくさん聞きました。



鴨川デルタで昼から酒を飲んだり、下宿生の家に集まって飲み会をしたり。


7割くらいは酒を飲んだ話でした。あんまりマジメな学生ではなかったそうです。大学生のそういう根本的なところは、昔も今もあんまり変わらないようです。




当時の下宿生は今のような学生マンションではなく、母屋があって、さらに離れがあってそこを間借りするという、文字通りの下宿生活を送っていました。



飲み会をしているときは、大家さんの機嫌しだいで、「お前らうるさい勉強しろ」と怒られるか、もしくは「わしも混ぜて、おかずあげるわ」かが決まったそうです。


「古き良き時代だった」としきりにおっしゃっていました。


ちなみに仲間内に酒屋の息子がいたそうで、酒は充実していたとのこと。うらやましいです。




同志社の建物も昔から変わらず、前を通るたびになつかしくなるそう。


学園紛争で一年間学校に通えない時期がありましたが、その一年分の単位は楽にもらえるようになっていたそうで、「さぼっていた学生にはありがたかった。まじめにしてた奴はかわいそうだった」と語っておられました。




いやあ、だらだらしていたら出会った見知らぬおじさんと1時間もしゃべることができるなんて。これも今出川の空気のなせる技でしょう。


たまには、古き良き今出川に思いをはせるのもいいもんです。


今後も、偶然の出会いに少しだけ期待しつつ、この日課を続けていこうと思った出来事でした。



でるた


真ん中に映ってるスペースが「鴨川デルタ」です。


今出川の人々の憩いの場です。

このデルタや御所などといった自然がすぐ近くにあるのも、今出川の大きな魅力です。
| イマ*イチWeb | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 23:34 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://imaichiimaich.jugem.jp/trackback/149
TRACKBACK