<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今出川の梅!? | Main | 今出川で踊ろう >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
JUGEMテーマ:京都
 
JUGEMテーマ:地域/ローカル




こんばんは、吉岡です。




先日、鴨川デルタで








またデルタだと思ったんじゃないですか?思ったでしょう!またデルタです。



●これまでのデルタまとめ

「今出川今昔物語」

「今出川のベストプレイス(個人的に)」
「今出川でホップステップジャンプ」
「大雨今出川」


「ネタがなくなると吉岡はデルタに逃げている」という声には負けませんよ。




さて、先日も、帰りがけに鴨川デルタでベンチに座ってだらだらしていると、


「隣座っていいですか?」


と声をかけられました。



振り返ると、外国人の男性でした。


しばらくお話しました。



彼はアメリカ出身の28歳、現在和歌山県は有田に住んでいて、英会話学校で講師をしているとのことでした。


来日8ヶ月なのに日本語もお上手。きっとアメリカでも勉強していたのでしょう。


ここでは便宜上、以下彼のことをマークと呼びます。




まずマークは最初に、僕が21歳であることを見抜きました。


「おお正解!」「hahaha」みたいな感じで場がなごみました。



なごんだので、色々なことを話すことができました。


大学のこと、専攻のこと(マークはITでした)、仕事のことなどなど。


マークは日本にも詳しく、大阪の話をしても知っていたり、有田のことをしきりに「ミカンの街」と言っていました。ミカンはとてもおいしいそうです。



そうこうしているうちにマークは突然立ち上がり、「Nice to meet you」と握手をして去っていきました。


友達と待ち合わせをしていて、ヒマつぶしにデルタに来ていたそうです。


僕は帰りの京阪電車に揺られながら、「せっかくマークのような英語の先生としゃべることができたのだから、英語をちょっとでも話せばよかったなあ」と思いました。むしろ僕がマークに「休憩」という言葉の意味を教えてしまいました。



なんにせよ、先日の同志社OBのおじさんしかり、見知らぬ人と適当にしゃべれるデルタはいいもんです。という話でした。おしまい。



今、マークから聞いた英会話学校の名前で検索してみると、講師の紹介ページがありました。


マークは本当はディエゴでした。
| イマ*イチWeb | 23:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 23:49 | - | - | pookmark |
COMMENT
「これまでのデルタまとめ」じゃねえよ笑
| いえき | 2010/07/21 11:58 PM |
またまたデルタに逃げたな!

ちゃんとネタ探しに行かんかい

| 広研のマーク | 2010/07/22 2:19 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://imaichiimaich.jugem.jp/trackback/181
TRACKBACK