<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今出川の樹々 | Main | 「らーめん なか房」のらーめん(並)、今なら400円 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
JUGEMテーマ:京都



こんばんは。吉岡です。



今出川にある銭湯、『船岡温泉』に行ってきました。







けっこう夜遅くに行きましたが、たくさんの人でにぎわっていました。




それもそのはず、ここ船岡温泉は、銭湯ファンの間では超有名で、「日本最強の銭湯」とうたわれているほどなのです。



僕も今回訪れたのが3回目くらいだったんですが、改めてその最強ぶりを確かめてきました。



まずはこの門構え、銭湯のそれじゃないです。


調べてみたところ、「唐破風の屋根が特徴的な木造二階建て」だそうです。


唐破風というのは、簡単にいうと、カーブが連なったような形状のことを言うようです。


なんでもこの船岡温泉、以前は旅館だったそう。旅館ならこの威厳のあるたたずまいも納得できます。



そして中へ。大人は410円でした。




はやくお風呂の様子を伝えたいところですが、お風呂に入るまでの脱衣所からすごいんです。







壁の天井付近をとり囲むのは、この立派な透かし彫り。



この戦争の図の他にも、大名行列の図もあります。




男湯と女湯の間はこうなってます。









天井にある赤いモノの正体は、







天狗!


なんで天狗がいるのかはわかりませんが、すごい迫力です。脱いでるとこめっちゃ見られます。



脱衣所の装飾がこんなにすごいとこありますか。


というか脱衣所じゃなくてもこの装飾はすごい。美術館みたいです。


これも旅館時代のなごりでしょうか。




いよいよお風呂へ。男湯は、露天風呂を左に眺めながら、ちょっとした廊下を渡って中へ入ります。



普通の浴槽に加え、ヒノキ風呂、泡風呂、水風呂、サウナ、打たせ湯、そしてさきほどの露天風呂などなど、たくさんの種類のお風呂が楽しめます。



露天風呂は岩風呂で、以前冬に来たときなど、めちゃくちゃ気持ちよかったです。


近くにこんな場所があるんだから、もう温泉地なんていらないくらいです。



そしてなんと、一日ごとに男湯と女湯が変わるそうです。


もうひとつの方の露天風呂は、ヒノキ風呂だとか。



さっぱりした後は飲み物を買って飲むのが銭湯の醍醐味みたいなとこありますよね。


船岡温泉には見たことない飲み物が色々売ってます。


僕は80円の「ヒシヤクール」というサイダーを飲みました。


これがヒシヤクールだ





有名なサンフレッチェのやつに似てる気もしますが、そこはご愛嬌でしょう。




着いた瞬間から脱衣所、もちろんお風呂、そして風呂上がりまでずーっと楽しめる船岡温泉、まさしく日本最強の銭湯です!



場所は鞍馬口通。大宮通を越え、智恵光院通を越え、もう少し西に進むと、左手に見えてきます。


参考までにこちらの地図も。
http://www.kyotoguide.info/spot/158/map/



さようなら。
| イマ*イチWeb | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 21:58 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://imaichiimaich.jugem.jp/trackback/197
TRACKBACK