<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 腰掛け、啜る | Main | やんごとなきモデルルーム part2 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
こんばんは、ヨウイチです。


今日も、京都から実家に帰りながら書いています。
眠いし遅いし明日バイトやし、ホンマに萎えます。

あぁ、ホンマに京都で1人暮らししたい!!


とりあえず物件を探してみましょう。学校からは近いほうがいいからな…



…おや?





なんか学校のめっちゃ近くにめっちゃ広い家あるー!

家賃とかいろいろ気になるところはありますが、
とりあえずまずは見に行ってみましょう。




というわけで京都御所にやって参りました!
いやぁ、さすがにGoogle mapにデッカく載ってるだけあって
めちゃくちゃ広いですね!



いつもは閉まっているのですが、
10月31日〜11月4日は一般公開日ということで、
中の様子が見れちゃいます!
早速入ってみましょう!



入ってまずあるのが御車寄
いわゆる玄関ですね。



玄関を通ってすぐにあるのが諸大夫の間
控え室のようなもので、身分別に


虎の間


鶴の間


桜の間

と、三部屋用意されています。



その奥に進むと新御車寄が。
こちらは1915年、大正天皇の即位礼に際して増設された、
天皇皇后両陛下用の玄関です。
僕がここに住んで、天皇皇后両陛下がいらっしゃったら、
「あ、陛下たちはこちらです!」
と迎え入れるということですね。


確かに、最初の御車寄より立派に見えます。


そして見えてくるのが、朱色の長い壁。
この先にメインルームがあるというわけですね!


壁沿いに回って行くと、見えるのが建礼門
御所の南側に位置する大きな門です。
御所は広いから、入り口もたくさんあるというわけです!

ここでちょっとブレイク
お花が届いてますので紹介します!
いいともみたいなね。
どれも由緒ある大きなお寺からです。


まずはこちら大覚寺から。
柿の実がとても可愛らしいです。


次にこちらは仁和寺から。
赤、黄、白、ピンクの配色が美しい。


最後に、泉涌寺から。
逞しい木のうねりや、青々と茂る葉から、力強さを感じます。


さあ、それではいよいよ中に入りましょう!


こちらがメインの紫宸殿です!
天皇の即位礼などの重要な儀式を執り行う、
最も格式の高い正殿がこの紫宸殿なのです。
(僕が住んだら)自分の家で即位式なんて、緊張してしまいますね。


この後もまだまだ続きます。
御所は広いからね!!
続きはまた明日。それではまた。
| - | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 23:50 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://imaichiimaich.jugem.jp/trackback/610
TRACKBACK