<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< やんごとなきモデルルーム part2 | Main | 手づくり市拡大版 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
こんばんは、ヨウイチです。


最近僕には癒しが足りてません。
独り身に11月の木枯らしが冷たく吹き荒びます。
ホーミータイ!!


そんな同じような悩みを抱えた人々が吸い寄せられるようなイベントが8日〜10日にかけて開催されました。それが



都ライトです!

都ライトは2005年から始まった町屋のライトアップイベントで、
町屋の暮らしと、それによって織り成される地域のつながりを表現することを目的としています。

上七軒から浄福寺通にかけての町家が美しくライトアップされていました。



当日は雨模様でしたが、都ライトはそんな雨さえも乙なものに変えてしまいます。



建物が皆、慎ましやかな輝きを放ちます。




上七軒受付からずんずん東へと順路を進んでいくと



公園を走る可愛らしいチンチン電車が。





かつて今出川を走っていた北野線チンチン電車を復刻させたもののようです。




道中の灯りに導かれるままに進んで行くのがまた面白いものであります。




そして浄福寺通大黒町へ。



ここでは日を同じくして西陣音楽祭
というイベントが行われていました。
北欧音楽などもやっていて、すごく面白かったです。
なんと、昼頃にはくるりの元ギタリスト、吉田省念も参加していたとか。







町屋の光と影、そして濡れほそった石畳が織りなす芸術。
まさに京都ならではのイベントでした。



学校の校門とかもちょっと意識して見てしまいますね。

それではまた。

| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://imaichiimaich.jugem.jp/trackback/612
TRACKBACK