<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 手づくり市拡大版 | Main | 今出川から贈り物 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
こんばんは、ヨウイチです。
お久しぶりですな!


11月も気づけばあと一週間ほど。
ずいぶん冷え込みも厳しくなってきましたね。

気づけばもうすぐクリスマスです。
考えたくなかったけど!

世のアダムとイヴどもがウフフアハハと戯れる横で
迷える仔羊たちが血の涙を流すという
凄惨なイベント、それがクリスマスです。

別名、地獄です。


そんな死の気配をさらに加速させるような大事件が今日、
今出川で起こりました。それが



クリスマスツリー点灯式です!

僕は迷える仔羊候補の筆頭格ですから、
そんなイベントを野放しにはしていられません。
というわけで、乗り込んできました。




会場の西門ヒマラヤスギ周辺にやってきました。
どうやらこの馬鹿でかい木がツリーになるようです。
こんなのがツリーになってしまったら…!!
その破壊力たるや。非リアにはひとたまりもありません。




ヒマラヤスギの下に受付がありました。
ここで、点灯式のプログラムと竹キャンドルが貰えます。


竹キャンドル。同志社マーク入り




そうこうしているうちに聖歌隊が。
まさか…?




そのまさかです!
なんとツリー点灯式で讃美歌が聴けちゃうのです。


周囲にはいつの間にか黒山の人だかりが。

先刻までツリー点灯をなんとか阻止してやろうという
妬み嫉みで充ち満ちていた僕の心が
みるみる浄化されていきます。
ええやん、ツリーと讃美歌、めっちゃええやん、、、


そしてついに!



ツリーがライトアップされました!!
普通にめちゃめちゃ綺麗です。


聖歌隊もめっちゃ光浴びてます。


しかし、いくら浄化されたとはいえ、
独り身にこの輝きはまあまあ堪えるはずです。
なんならアダムとイヴと思しき2人組を
けっこう見かけましたしね。
ですが、その輝きに耐えられたのも、
実はかく言う僕もね。
先ほどの竹キャンドルの写真で気づかれた
賢明な読者さまもおられるかもしれませんが



2人組で来てたのですよ!!!!
これぞ、三年目にして勝ち得たリア充の証です。

皆さん誰だか気になりますよね?

僕のイヴは



はしぐーーーー!!


いや、もういいんです。
下手に女の子と行くより、
逆にはしぐーのほうが嬉しいですから。いいんです。


皆さんはまともにクリスマス楽しんで下さいね!
それではまた。
| - | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| - | 23:53 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://imaichiimaich.jugem.jp/trackback/614
TRACKBACK